2014

トーストの美味しい食べ方!4つのアレンジをご紹介

ただでさえ、何もせずに食べても美味しい日本の食パンですが、ここ最近ちょっとのことでますます美味しく食べることができることがわかりましたので、メモ代わりにトーストの食べ方について書いてみたいと思います。一つ目は、こんがり焼いたトーストとバニラアイスの組み合わせです。ある料理家の方から教えていただきました。

一つのお皿に温かいトーストと冷たいバニラアイスをのせて食べるのですが、とても美味しかったです。意外だったのが、お皿に移したバニラアイスが思ったほど、とろとろにならなかったことです。ばててしまったり、風邪をひいたりして食欲が出ない方に、良いかもしれないと思いました。

二つ目は、こんがり焼いたトーストとキャベツの千切りの組み合わせです。キャベツの千切りとマヨネーズをトーストにはさんで食べます。市販されているキャベツの千切りを遣えば、トーストが水分でぐだぐだな感じになりませんでした。野菜不足が気になって仕方がない時に良いかもしれません。

三つ目は、こんがり焼いたトーストにバターとジャムの組み合わせです。文字通り、トーストの上にバターを全体的に塗り、ジャムは適当に落としておきます。バターの塩味とジャムの甘味を楽しめます。

四つ目は、トーストとバターとお砂糖の組み合わせです。他のものより、少しばかり手間がかかってしまいますが、それでも美味しいです。一旦、食パンを焼いて、バターを塗ります。そしてまたパンを焼きます。すると、当然のことながら、食パンの上に塗られたバターは、溶けたようなしっとりした感じになります。そこへお砂糖をふりかけて食べます。

初めて試したときは、意外なくらい美味しくてついお代わりしました。他にも美味しい食パンの食べ方がないか、調べてみたいと思います。もし食パンがあれば、お試しになってみてください。

保存