2014

黒川伊保子さんの本『英雄の書』が結構気に入ってます

脳科学とかの研究をされている方で黒川伊保子さんという方が本を結構出版されています。あまり表舞台には出てきていない人なんですけど、でもまぁ、キャリアは十分にある人で。ずっと密かに憧れている人っていうんですかね。仕事も家庭もいろいろやってきた人って感じでかなり尊敬しています。

で、結構女性が幸せになるための本みたいなのを書いていて、個人的に結構気に入っているんですが、今回ちょっと毛色の違う本を読みました。タイトルは『英雄の書』というやつでして。中身は女性も男性も自分の人生においてヒーローにならないとダメだよっていうお話。そのためにどうあればいいかってことが書かれていまして。いっぱい失敗しなさいってことが書かれていました。

なるほどな〜って思うこともあり。特に30代は思いっきり失敗して自分のレベルアップをしたらいいとのこと。なんか、これから新しいことをやっていこうって思っているので勇気がもらえるなって素直に思いました。まだ本の途中ですが、結構年齢が上の方って経験も豊富なので参考になるなって思うんです。

今の自分もいろんな先輩の姿を見て、大人になれるようにがんばりたいなって思います。今日はインプットの日と決めて、どんどん今の自分にできることを増やすつもりでいたいです。他にもお金持ちになる習慣とか本を借りてきているので読み切れればいいなって思います。本を読んでそのあたりはすっきりやること少なくしておきたいなって思ってるところです。