2014

レジン液を使ったオリジナルアクセサリー作りにハマる

子供の友達のお母さんがSNSでレジン液で作ったイヤリングの写真をアップしていました。個人でこんなクオリティのものを作る事が出来るレジンアクセサリーに興味を持ち、さっそくそのお母さんと遊ぶ約束をして、レジンアクセサリーの情報と体験をさせてもらいました。

もともと裁縫や編み物など手先を使って細々やる作業が好きな私は、レジンアクセサリーの楽しさにすぐにハマってしまいました。透き通った感じでつるんとしたフォルムに惚れて最初は子供用のキーホルダーやペンダントトップなどを作っていました。

ネットなどで好みの物、私でも作れそうな作品を探しては真似をして、失敗もたくさんしましたが、気づけば部屋の一角にレジン用の作業スペースができていました。遊びに来た子供の友達や、そのお母さん達がその作業台とそこに置いてある私の作品を見て、私にも作って〜!と言ってくれるようになり、頼まれて作るようになりました。

今では子供の参観会などでお母さん達が集まると、けっこうな割合で私の作ったピアスやイヤリングをしてくれてますよ。材料費がかかるのでなかなか手を出しにくかったレジンアクセサリー作りですが、最近では100均でもたくさん材料を扱うようになり、子供の友達もお小遣いでレジンの材料を買ってきては、私を師匠と呼んで一緒に制作しています。

そんな私の今の夢は、レジンアクセサリーのネットショップを開くこと。もう少し腕を磨いていつか趣味が仕事になったらいいなぁと思っています。