06

ダラダラ生活している親が子どもに理想を押し付けてはいけない

先日引退を発表されたフィギュアスケート選手の浅田真央さん。数々の功績を残しただけでなく、ファンの心を掴む演技をして感動を与えてくれました。フィギュアスケートに詳しくない人でも「真央ちゃん」の名前は日本中のみんなが知っていると言っても過言ではないでしょう。

普段は天真爛漫だけど気品もあって親しみやすい人柄、でも試合となると勝負師の顔になって負けても決して言い訳をしない男前な性格が好きでした。今までは友達の間では成績のことは話題になってもあまり真央ちゃんの性格にまで触れたことはありませんでした。

でも、今回の引退を受けてママ友達との間では「どうやったら真央ちゃんみたいな娘が育てられるの?」という話題が持ち上がっています。「天性のもの」とか「お母さんの育て方」とかいろいろと妄想してみんなであれこれ言っています。

ある友達なんかは8歳になる娘さんに「どうやったら真央ちゃんみたいになるのかなぁ」というと「お母さんの子供だから無理だよ」と言われたそうです。厳しい言葉ですが、それは私にも当てはまります。あれこれ子供に対して押し付けてばかり、自分は目標もなくてだらしなく過ごしているからです。

子供は親の背中を見て育つと言われますがその通りだと思います。きっと真央ちゃんのお母様は有言実行の人だったんだと思います。誰からも尊敬されるような人柄だったのでは?真央ちゃんの引退を受けて自分の生活や性格に関してハッと気づかされることが増えたような気がします。

英才教育 小学校